メインコンテンツブロックにジャンプ
:::
:::

日頃より当社の活動にご支援、ご愛顧を賜りありがとうございます。
台湾港務株式会社が管轄している国際商業港は、乗客の出入国及び貨物の輸出入において重要な役割を担っており、即ち対外貿易の重要な玄関口です。港湾の発展は都市の産業開発にも影響を与えます。台湾港務株式会社の経営は社会の経済発展に貢献でき、台湾の経済発展の重要な指標とも言えます。
台湾港務株式会社は設立して以来、コンテナ、港湾のコンテナ、バルク貨物の輸出入、FTZ、ウォーターフロントの観光・レクリエーション開発に向かって積極的に発展しており、港湾施設の強化及びサービス品質の向上に尽力し、パフォーマンスに優れる港湾の創出を目指しています。これによって、台湾の各港湾の全体的な旅客又は貨物量等の増加が図られ、台湾のアジアでのコンテナハブ及び観光市場が強化されるようになりました。
また、港湾の基礎建設を進める同時に、都市と一緒に発展することを重視し、エコポートの関連計画によって周辺環境に対する影響を少なくさせ、国際エコ港の認証を取得しました。それに、業務の多角化によって、永続経営の目標に向かって参ります。
国際経済及び海運市場の変化に対応するために、弊社は本業のほか、ウォーターフロントの観光・レクリエーション開発、沿岸洋上風力関連産業への参画、海外投資の拡大などを含め多角化経営を進め、ポートのインテリジェントな発展を促進する先進技術を導入し、港湾の事業領域の拡大及び国際化の加速に取り組み、世界レベルの国際的な港湾経営会社を目指してまいります。
                                                                                                                                                                                                       台湾港務株式会社
会長 吳宗栄
2018-09-05瀏覽人次:4151
  • 上一页
  • 先頭へ戻る