メインコンテンツブロックにジャンプ
:::
:::

1.経営方針
高雄港をはじめ、基隆港、台中港、花蓮港の四つの港を一括管理しており、国内外の企業及び技術を誘致し、更なる国際競争力を持つ港湾を目指しています。

2.企業戦略
 ①企業化と情報化の推進により、港湾運営の効率化を図ります。
 ②自由貿易港区の開発と企業誘致によって、港湾の付加価値を高めます。
 ③イノベーションを取り入れ、計画的に企業誘致、資金取り込み、産業(地域)クラスター形成にむけ、取り組みます。
 ④港湾マーケティング活動を通して、台湾港湾の知名度を向上し、海運業者との提携を強化し、潜在的なビジネスを開発します。
 ⑤国際的な主要港並みの管理能力を整え、自由貿易地域におけるサービスを向上させます。
 ⑥新たな業務を開拓し、資産運営を活性化させ、あらゆる分野での成長を目指します。
2019-10-25瀏覽人次:2485
  • 上一页
  • 先頭へ戻る