メインコンテンツブロックにジャンプ
:::
台湾港務株式会社 クルーズ旅行ウェブサイト始動 もっといい旅行体験へ
  • イベント
  • 2018-11-15 ~ 2020-12-31
  • 495


台湾港務会社はクルーズ旅客のために、より良い通関施設を提供するほか、三国語(中英日)の観光と交通情報を含むクルーズ旅行ウェブサイトを設立しました。クルーズの旅に出かける前に役に立つ情報を手軽に手に入るようになりました。このウェブサイトは港の施設やクルーズの運行情報、通関手続、港周辺おすすめの観光スッポト、交通情報など実用的な情報を提供しています。
 国際クルーズ協会2017年の分析報告によりますと、現在アジアにおいて、台湾は中国に次ぐ二番目のソースマーケットであり、シンガポール、日本を越え、7.6%を占めています。台湾人がいかにクルーズ旅行が好きだということが分かったのです。また、旅客の形態については、親子旅行、企業旅行など多様であり、台湾のクルーズ市場は穏やかに成長する見込みです。
 
台湾はアジアの中心に位置しており、南北航路を通るの欠かせないディスティネーションであります。また、台湾港所属の基隆港、台中港、安平港、高雄港、馬公港と花蓮港の所在都市はそれぞれ豊かな文化と魅力的な資源があるため、クルーズ業者にとってはアジア航路のもっとも重要な拠点の一つでもあります。台湾の港で去年の国際旅客量は144万人に達成し2016年と比べ3%増となります。
 
このクルーズブームは、Fly & Cruiseという、クルーズの発着港まで飛行機で行き、台湾まできて乗船してクルーズ旅行を楽しむ外国の旅客が増えてきている現象もみられています。海外からのお客様には、事前にウェブサイトを通して交通や観光情報を把握し、台湾での旅行計画もより簡易に立てることができるのでしょう。台湾の温かさを旅が始まる前に旅客にお届けすることが、このウェブサイトの一つの目標です。
 
詳しくは こちらへ
https://cruise.twport.com.tw
 

  • 上一页
  • 先頭へ戻る