メインコンテンツブロックにジャンプ
:::
台中港初ショッピングモール 三井アウトレットパーク 2018.12.12 グランドオープン
  • イベント
  • 2018-12-05 ~ 2020-08-31
  • 613

台中港の三井アウトレットパークは建設面積がおよそ18ヘクタール、最初の展示店は国内外の有名なブランド(TUMIThe North FaceTimberlandSTAGE)、飲食店(IVORISHBULLSKINTAN BUFFET焼肉、金子半之助、鳥三和)、エンターテイメント(SNOW TOWNASOBI SQUARE)など約170店舗の出店誘致に成功しました。また、全国唯一の海景色を楽しめる観覧車も建設されました。

三井グループのデザインコンセプトの「
ENJOY THE VOYAGE OF STYLE」(海スタイルを楽しむ)によって新たな観光地が形成され、現在、媽祖のインスタレーション、公園の美化作業、業者とコラボしてきた「智慧、共生」というインスタレーションなどの港内芸術施設の設置を完成しました。

台中港は国際商港で、グリーンエネルギーエリア、物流エリアや観光レクリエーションエリアに区画されているが、三井アウトレットパークのグランドオープンを始め、周辺のホテル、エンターテイメント施設、ライトレール等と結びつけ、梧棲漁港、高美湿地、海洋生態館、大甲鎮瀾宮まで延伸することによって、台中港は新しい観光スポットになり、新たな風貌を迎えます。    

今後、台中港は永続的に発展する港になることを目指し、多様化な観光空間の開発、また、省エネルギー政策に応じ、洋上風力発電事業の重要な拠点として、観光とグリーンエネルギーの発展を継続していまいります。


 

  • 上一页
  • 先頭へ戻る