Jump to main content block
:::
高雄港Smart Traffic Systemが始動
  • イベント
  • 2021-04-26 ~ 2022-12-30
  • 612

台湾港務会社(以下TIPCは、台湾港湾群をスマート化をするため、「台湾港群Trans-SMART計画」(Transform Sustainable, Modern and Advanced ports with Revolutionary Technology)を提出し、スマート化によって港湾作業の安全性と効率化を目指します。
港湾の効率化において、港湾地区の交通サービスの改善はもっとも重要な部分であります。貨物量の成長と車の増加に伴い、港湾地域における一部の道路区間が混雑しがちです。また、渋滞の原因を追究すると、港湾作業の流れや、環境及び所在地など関連しています。TIPCは港湾地域に起こる交通問題を改善するため、高雄港をはじめ交通渋滞原因を分析し対策の検討を行いました。高雄港インターコンチネンタルコンテナターミナル二期の発展によって、大量の貨物と車の増加が予測されます。交通渋滞管理対策を立て情報通信技術を活用し、迅速且つ効果的に渋滞問題に対応し交通安全の向上に取り組んでいます。

港湾地域の陸側においても、港区のCCTV、自動ゲートシステム、コンテナ予報管理システムの設備を通して高雄港の渋滞情報を早くすることができます。また、高雄市政府交通局と周辺交通情報を交換し、AI画像認識の技術と機械学習手法を導入し、港区における分析のデータベースを構築します。高雄港スマート・トラフィックのウェブサイトとアプリにより、運輸業者が港区の交通状況を即時に把握することができ、交通渋滞の緩和も期待されます

  • 上一页
  • 先頭へ戻る